ノルドミューズについて


音楽で育む これからの豊かな地域社会

 

 私たちノルドミューズは、音楽文化推進による地域振興を目的に、2017年8月に設立した特定非営利活動法人です。前身の活動グループ発足からこれまで約5年間、音楽イベントの開催による地域文化活性、子どもの健全育成のための演奏体験型ワークショップ、道産未利用資源を活用した楽器製作等を行ってまいりました。

 現在強化している取り組みのひとつに、楽器再活用事業「ひびけアコーディオン」があります。同事業は、主に小中学校で役目を終えた備品楽器のアコーディオンをご提供いただき、清掃・点検・整備(修理)をして地域活性に再利用するという、新しいアクションです。すでに、道内複数の学校等からご寄付いただいた楽器を用いて、小学校・学童保育所・夜間中学校等でのワークショップ、高齢者施設・公共文化施設でのコンサートを実施し、教育、福祉、地域振興のうえで大きな成果を挙げております。またこの春からは、事業の担い手となる大学生のアコーディオンアンサンブルの育成もスタートしました。さらに今後は、発展途上国の教育支援活動への対応も望まれているところです。

 このように私たちは「今ある資源を最大限に活かす」ことも重視しながら、地域に根差した音楽事業を展開してまいりました。これらの取り組みが、地域活性と国際貢献にかけがえのない役割を果たしてくれることを願い、役員一同で今後とも着実に取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。 


設立

2017年8月3日

目的

誰もがより身近に音楽表現や鑑賞を楽しみ、音楽によって人と人とがつながり、

音楽で子どもたちが豊かに育つ地域社会の実現を目指しています。

沿革

※法人設立以前の活動を含む

2012/10

前身の「道産バグパイププロジェクト」始動
道産素材バグパイプ1号機、2号機製作

2013/03

ノルドミューズ結成

2013/05

ミシェル・エスブラン来日記念コンサート開催

(札幌市・岩見沢市)

2014/03

シャンテ・フランセ 開催(札幌市)

2014/08

フランス・オーヴェルニュ、北アヴェロン地方における伝承音楽の現地調査

2015/05

事業所の設置、法人化準備開始

2016/03

役目を終えた教育楽器の再活用事業

「ひびけアコーディオン」開始

2016/04

ファビエンヌ・マイユ来日記念交流イベント開催(札幌市)

2017/03

ウェブサイト開設

2017/04

マリウス・ルトリンク来日記念コンサート&ワークショップ
「ミュゼットウィーク2017」開催(札幌市・共和町)

2017/05

NPO法人化に向けた設立総会

2017/08

特定非営利活動法人設立登記完了

会員

20名(2017年3月現在) 代表:長嶺 久美子